ホームページに戻る
沖縄に駐留する米国海兵隊部隊の将軍と各施設の司令官の紹介
沖縄に駐留する米国海兵隊部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊施設の案内
沖縄に駐留する米国海兵隊に関するニュースを読む
在日米国海兵隊報道部によるメディアリリースを読む
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流関係を紹介
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与を説明
沖縄に駐留する米軍による経済効果の説明
米国海兵隊の環境保護の取り組みについての説明
在日米国海兵隊による英語版ホームページも利用できます
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (3月27日)

自衛官とアメリカ軍人の地域貢献が評価される

USOから社会奉仕や地域支援活動をサポートした自衛官3名と米四軍からの計7名が選出され表彰されました
USOから社会奉仕や地域支援活動をサポートした自衛官3名と米四軍からの計7名が選出され表彰されました
【在沖縄米海兵隊施設キャンプ・フォスター】 アメリカ四軍の軍人は、ボランティア活動が地元地域とアメリカ軍人との関係をさらに深める重要な方法であることを認識しています。

沖縄市と北中城村にまたがるプラザ・ハウジング内にある将校クラブで、社会奉仕や地域支援活動を献身的にサポートした陸海空自衛官3名、アメリカ四軍の各軍隊から一名の計7名が選出され表彰されました。

USOと米軍上級幹部は、地域に対するボランティア活動と献身的な行為が評価されたと発表しました。

USOとは世界中に駐留する米軍人とその家族に福利厚生サービスを提供する、1941年から続く歴史ある非営利団体です(色々な映画やテレビで、沢山の兵士が取り囲むステージ上にハリウッドスターなどが登場する場面を見たことがあると思いますが、そういった活動を支援する団体です)

USO沖縄地域のロビン・ミラー所長は、将校と上級下士官リーダーがUSOと連携し、年間を通して地域とのつながりや軍隊生活を向上する行為が評価に値する隊員を選出したと話しています。

ミラー所長は、「USOでは軍隊と地域間との隔たりを埋めようとしており、今回のイベントはそれぞれの取り組みを称賛し、隊員の皆さんに我々の支援を示す機会です」と続けて述べました。

このイベントの受賞者は、津元孝治三等陸曹、神谷康剛二等空曹、百武信彦三等海曹とアメリカ四軍の軍人がビーチや公園の清掃活動、米国連邦政府職員から募った献金を組織に寄付するなどのボランティア活動が評価されました。

このイベントでは、特別ゲストが受賞者とUSOボランティアに対して感謝の気持ちを伝えました。

陸上自衛隊西部方面隊第15旅団団長で特別ゲストスピーカーの小林茂陸将補は、「7名の受賞者の方々にお祝い申し上げます。これは、皆様方の1年間の貢献の表れです」と話しました。

野戦砲兵レーダー操作担当官のウイリアムソン伍長は、「数名の受賞者にとって地域支援は非常に意義ある行為です。ボランティアは人々が一つのチームとして協力するところが大きく、他の人々の助けを必要とします。全てがチームや集団として作り上げられ、私はそのことを自覚しました」

マグレビー米国総領事は、開かれた精神を持って、地域に報いることは日米関係を深める上で役立つと述べ、「何年も掛けて日米関係が深まったことを喜ばしく思っています。建設的な接触や相乗効果は、自ら取り組む以上に多くのものを国家間にもたらします」と話しました。

ウイリアムソン伍長は、「夢のようで、表彰されて光栄です」と語っています。

その他のリンク
気象庁による台風最新情報 台風最新情報
軍のTCCOR(台風)情報 TCCOR
在日米海兵隊によるトモダチ作戦 トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted March 27, 2014