ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (3月27日)

Thank you、ジェニファーさん&ローラさん

実家を抜け出し自動車専用道路に迷い込み、助けてくれたジェニファーさんと反省中の僕
実家を抜け出し自動車専用道路に迷い込み、助けてくれたジェニファーさんと反省中の僕
【沖縄県】僕はオス犬のぷう太、出生のことは不明ですが5歳位だそうです。

動物愛護団体が2014年11月に北谷町のペットショップで開催した「里親会」に参加してみたところ、宜野湾市のOさんファミリーと運命的な出会いがあり、直ぐに意気投合(?)し、Oさんファミリーの一員になりました。

今は美味しい食事と朝夕の散歩を楽しみにのんびり暮らしています。

僕の中では「ずっとここで暮らすんだ」との思いが日に日に強くなっています。

ところがです。

僕はやっちゃいました。

これまでに2回、1回目は行楽途中の南城市で、2回目は自宅を抜け出して自由の身になったことがありますが、この2回は直ぐに身柄を確保されてしまいました。

今回は3月2日の朝、またしても自宅を抜け出して自由の身になることに成功しました。

今回はOさんの執拗な捜索をかいくぐり、閑静な住宅街を抜けて国道を横断、遂にOさんの捜索が及ばない遠くまで行ってしまいました。

翌3日の午後になっていました。

気がつけば僕は絶対に立ち入ってはいけない自動車専用道路に迷い込んでいました。

たくさんの車が轟音を響かせて走っていて僕はものすごく怖かったのですがどうすれば良いかわからず途方に暮れていました。

その時でした。

1台の車が僕の近くに停車したと思ったら中からご婦人が降りてきて僕を抱きかかえると後部座席に乗せてくれました。

僕を助けてくださったのはジェニファー・ダスマリチさんとローラ・チャルクリーさんです。

お二人は僕の首輪に連絡先があることに気づくと直ぐにOさんに電話をしてくれました。

Oさんの職場には英語が堪能なKさんがいて電話対応してくれたようです。

そして約1時間後、Oさんが待ち合わせ場所にやってきましたが、その間、ジェニファーさんが怯えている僕を気遣って車内で一緒に待ってくださいました。

Oさんがジェニファーさんに「自らの危険を顧みず本当に有り難うございました」との意を伝えると、ジェニファーさんは「私よりもぷう太のほうが危険だったんですよ」とおっしゃられ、ジェニファーさんの誠実さと寛大さに僕は強く心を打たれたのでした。

余談ですが、待ち合わせ場所でOさんを待っている間、ジェニファーさんの車はバックしようとする若い女性の車に追突されてしまったのですが、動揺してしまって号泣して謝罪するその女性に対し「どうってことないから気にしないで」とここでも相手を気遣った対応をされたこともご紹介させていただきます。

ジェニファーさん、ローラさん、本当にありがとうございました。

沖縄という小さな島に一緒に暮らしている者(犬)として強い絆を感じました。

どうぞ沖縄の文化や自然を満喫されてください。

【ぷう太(翻訳:O)】

飼い主のOさんから送られてきた原文です。Thank you

その他のリンク
気象庁による台風最新情報 台風最新情報
米軍が使用する台風コンディションコード TCCOR
在日米海兵隊によるトモダチ作戦 トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted March 27, 2015