ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (4月2日)

地元住民や経営者がネットワークを通して米軍と親交

普天間基地で行われた集会に参加した地元住民がスマートフォンでオスプレイを撮影
普天間基地で行われた集会に参加した地元住民がスマートフォンでオスプレイを撮影
【米海兵隊普天間航空基地】沖縄県内の企業経営者や米軍関係者が普天間基地で3月27日、イングリッシュ・ネットワーク晩餐会に出席しました。

地元企業が主催する夕食会は、地元企業経営者と地元住民のネットワークを助け広げるために、毎月一回、沖縄の様々な場所で開催されています。

地元企業経営者のひとりは、「基本的に月に一度、沖縄県内のいたる所で沖縄県民や様々な文化の人たちを招いて、フレンドリーな夕食会を行うことで、個人的にあるいはビジネス的にお互いが利益を得るかもしれません。目的は新しくよりよい関係を構築し、また日本の方々がリラックスした環境の中で英語を練習できる場所を提供することです」と述べています。

この夕食会は招待客限定のイベントですが、カジュアルな気持ちで、割り当てられた席もなく、長ったらしいスピーチもありません。

主催者のひとりは、「ざっくばらんな集会で、みんなが気軽に声を掛け合ったり知り合ったりすることが安易にできると思います。フレンドリーな夕食会ですが、あくまでもビジネスのイベントであることを強調します」と述べました。

普天間基地の航空機格納庫で開かれた月に一度の集会では、あちらこちらで会話が弾んでいます
普天間基地の航空機格納庫で開かれた月に一度の集会では、あちらこちらで会話が弾んでいます
出席者のひとりは、「道を歩いていて見知らぬ人が誰なのかを知り、自分のビジネスに有益なのかを知ることは、ほぼ不可能です。この夕食会に出席することで、手間が省け、自分の仕事に関連する仲間を見つけることができます」と述べています。

この会が普天間基地で催されたのは初めての試みでした。

普天間基地の曹長のひとりは、「夕食会は地元社会と(米軍)基地を結びつけ、地元住民、企業経営者、米軍がネットワークを通してお互いを助け合う機会を可能にします」と述べています。

その他のリンク
気象庁による台風最新情報 台風最新情報
米軍が使用する台風コンディションコード TCCOR
在日米海兵隊によるトモダチ作戦 トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted April 2, 2015