中高大学生がアメリカ人と日常会話で談笑
ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (10月5日)

中高大学生がアメリカ人と日常会話で談笑

沖縄県内の中学生・高校生・大学生を対象にした英会話クラスで談笑する日米女子
沖縄県内の中学生・高校生・大学生を対象にした英会話クラスで談笑する日米女子
【沖縄県浦添市】大広間からは大勢の人たちの流暢な英語で話す声が聞こえてきました。

宜野湾市伊佐にある公益財団法人沖縄県国際交流・人材育成財団が、県内の中学生・高校生・大学生を対象にしたリーダーシップ力を育みながらグローバルなコミュニケーション能力を育成するためのセミナーを、浦添市にあるJICA沖縄で10月4日に開催しました。

初回のセミナーは恩納村にある大学院大学で7月27日に開催され、二回目となる今回は、JICA沖縄のニライホール3階の多目的ルームで開催されました。

セミナーは日曜日の朝に開催されたにも関わらず、45人の熱心な中学生・高校生・大学生が参加しました。

朝9時からの説明会に引き続き行われた英会話のセッションには、ボランティアとして17人のアメリカ軍人が参加してくれ、嘉手納基地の米空軍兵とキャンプ・フォスターからの海兵隊員が英会話を手伝ってくれました。

総勢60人以上の大きなクラスは、学生3人に1人のアメリカ人がグループになり、15箇所のテーブルを挟んでマンツーマンに近い状態で、それぞれのテーブルで会話が弾んでいました。

海兵隊音楽隊でトランペットを担当する海兵隊員は、「今日は友人から日本の学生と直に交流できると聞いて、楽しみで参加しました」と話していました。

それぞれのテーブルでは、日本人学生がアメリカ人に出身地や趣味などを尋ね、日常会話の中から英会話を学んでいました。

参加した一人の女子中学生は、「英語を喋るのはちょっと恥ずかしいけど、スキルアップになるし楽しいです」と話していました。

休憩を挟んで約2時間に渡って行われた英会話のクラスの後は、それぞれのグループごとに施設内にあるカフェテリアに移動して昼食をとりました。

昼食をとりながらも談笑で話が弾んでいるグループもありました。

今回初めて参加した琉球大学工学部建築コースの女子大生は、「期待以上にとても楽しかったです。機会があればまた参加したいです」とセミナー後の感想を話してくれました。

その他のリンク
気象庁による台風最新情報 台風最新情報
米軍が使用する台風コンディションコード TCCOR
在日米海兵隊によるトモダチ作戦 トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted October 5, 2015