辺野古区民運動会にキャンプ・シュワブも出場
ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (11月2日)

辺野古区民運動会にキャンプ・シュワブも出場

辺野古区民運動会の開会式で、キャンプ・シュワブも第11班として参列しています
辺野古区民運動会の開会式で、キャンプ・シュワブも第11班として参列しています
【沖縄県名護市辺野古】古くから「天高く馬肥ゆる秋」と言われるように、空気も澄んで、空も高く感じられる季節になりました。

さらには、「食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋」などとも言われます。

そんな秋を象徴するかのように、11月1日秋晴れの空の下、ここ辺野古でも区民総出の運動会が開催されました。

42回目を数える今年の区民運動会には、例年のごとく、キャンプ・シュワブの隊員たちも第11班のメンバーとして参加しています。

稲嶺名護市長や嘉陽辺野古区長も開会式に出席し、嘉陽区長のあいさつで、運動会は始まりました。

伊波文雄キャンプ・シュワブ基地渉外官の説明によると、「毎年、この区民運動会にキャンプ・シュワブの海兵隊員やその家族も招待されています。辺野古の住民はキャンプ・シュワブを辺野古11班として受け入れています」と説明しています。

さらに伊波渉外官は、「昨日(10月31日)は辺野古の住民をシュワブ内に招いて、ハロウィン・パーティを開催しました。約200人の親子が参加してくれ、楽しい時間をすごしましたよ。このようにシュワブと辺野古はしごく仲良くさせてもらっています」と続けて話していました。

隊員やその家族は地元住民に混ざってさまざまな競技に出場し、ムカデ競争にはキャンプ・シュワブの副司令官、スウィーニー中佐も先頭を切って出場し、秋のひと時を満喫していました。

スウィーニー副司令官は、「今日は運動会を楽しむために家族で来ました。辺野古とキャンプ・シュワブは長きに渡り良好な関係を続けていて、ハロウィンやクリスマスなど、共に仲良く祝ってきています」と話しています。

隊員やその家族は、児童の三角綱引き、ラグビーボール転がし、ムカデ競争、200メートルX4のリレー、などに出場しましたが、特に防衛局の職員も参加した800メートルリレーの第1レースでは、足の速い走者ぞろいの海兵隊Aチームがぶっちぎって先頭を走り勝利を収めました。

ひとりの隊員は、「地元と絆を築くための素晴らしいイベントです。言葉の壁はありますが、名桜大学のボランティアが手伝ってくれて、楽しんでいます。地元の人たちは非常に礼儀正しく、気配りが素晴らしいです。スポーツを通して、地元の人たちと交流をもてるので、素晴らしいことです」と話していました。

ひとりの地元住民は、「隊員たちは気さくで、親切です。彼らを相手に野球やボーリングをしたり、運動会で競争したり、普通に地域の住人ですよ」と話していました。

その他のリンク
気象庁による台風最新情報 台風最新情報
米軍が使用する台風コンディションコード TCCOR
在日米海兵隊によるトモダチ作戦 トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted November 2, 2015