ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (11月14日)

全米大学バスケットボール公式戦が日本に初上陸

試合前に「君が代」をコート中央で熱唱する陸上自衛隊の古庄加奈陸士長
試合前に「君が代」をコート中央で熱唱する陸上自衛隊の古庄加奈陸士長
【米海兵隊キャンプ・フォスター】全米大学バスケットボールのシーズンが今週末からアメリカ全土で始まりました。

そしてここ沖縄でも米軍クラシックと銘打った公式戦が、北谷町にあるキャンプ・フォスターの体育館でティップオフしました。

米軍クラシックとは、アメリカ国防総省と全米最大のスポーツ専門チャンネルESPNが2012年から提供する全米大学バスケットボールの公式戦で、アメリカのメジャー大学2チームが世界各地に駐留している米軍施設を年に一度訪れ、プレイするバスケットボールの試合です。

去年はプエルトリコの沿岸警備隊を訪れ、ルイビル大学が81対68でミネソタ大学に勝利し、今年は沖縄の海兵隊が選ばれました。

体育館には招待を受けた3000人の海兵隊員とその家族や40人の日本人招待客が見守る中、陸上自衛隊第15旅団の歌姫、古庄加奈(ふるしょうかな)陸士長の「君が代」で幕が開きました。

ゴンザガ大学とピッツバーグ大学が対戦した試合は、ESPNを通して世界中にライブ配信されています。

試合に招待された北中城高校女子バスケットボール部キャプテンの照屋まり凪(てるやまりな)さんは、「アメリカの高校生たちと良く交流するので、招待されました。ランクされていないピッツ大に勝って欲しいです」と試合前に話していました。

試合は今シーズン全米大学9位のゴンザガ大学とランク外のピッツバーグ大学の一進一退の攻防で展開するゲームになり、37対35のワンフープ差でハーフタイムに突入しました。

15分のハーフタイムが終了し両軍がベンチ前に姿を現すと、突然、試合を中止にするという場内アナウンスが流れました。

関係者によると、朝早くに降った雨で湿気が更に上昇し、コートが非常に滑りやすくプレイする選手たちに危険だという理由が説明されました。

日本人客が座る席では、最初、どうなっているのか意味が分からず、きょとんとしていましたが、徐々に状況が飲み込めたようでした。

試合後、再び照屋キャプテンに話を聞くと、「中止になったのは残念でしたが、仕方がないですね。それにしても両チームともディフェンスが上手でした。インサイドに攻めるのが難しいので、みんなアウトサイドから攻めていて、3ポイントも良く入っていました」と試合の感想を述べていました。

その他のリンク
気象庁による台風最新情報 台風最新情報
米軍が使用する台風コンディションコード TCCOR
在日米海兵隊によるトモダチ作戦 トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted November 14, 2015