ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (4月25日)

シングルマザーが母子家庭支援センターを支援

母子家庭支援センターの職員から感謝状を手渡され、笑顔のリベラ伍長
母子家庭支援センターの職員から感謝状を手渡され、笑顔のリベラ伍長
【米海兵隊キャンプ・コートニー】若いシングルマザーが、沖縄県の母子家庭支援センターにたくさんのベビー用品を寄贈しました。

沖縄県うるま市にあるキャンプ・コートニーに勤務するリベラ伍長(22)は、1年4ヶ月になる女の子を育てるシングルマザーで、アメリカ海兵隊の隊員でもあります。

ニューヨークの暖かい家庭で生まれ育った彼女は、去年の11月16日にも、ダンボール箱いっぱいの新しいベビー服を、市内にある母子家庭支援センター「マザーズスクエアうるはし」に寄付してくれました。

リベラ伍長は、「故郷の母親が沢山のベビー服を送ってくれたけど、赤ちゃんの成長が速く、もう着れないので、同じ境遇にある女性の助けになれば」と、同じ職場の梅原一郎キャンプ・コートニー渉外官に相談し、市内にある「うるはし」に寄付をしていました。

沖縄で二年の勤務を終え、次の任務地であるアメリカに戻るため、不要になったベビー用品を寄付したいと、再び「うるはし」に声を掛けました。

彼女によると、知り合いからベビーベッドを譲って欲しいと言われたけど、是非、母子家庭で使って欲しいからと、取って置いたそうです。

品物を受け取るためにリベラ伍長の勤務する事務所を訪れた「うるはし」の職員は、プレゼントを用意していました。

基地司令官のマルカシアン大佐から感謝状を手渡されたリベラ伍長
基地司令官のマルカシアン大佐から感謝状を手渡されたリベラ伍長
プレゼントを貰ったリベラ伍長は大きな笑顔で、「ありがとう」と感謝を述べていました。

リベラ伍長は、木製のベビーベッド、持ち運びできる簡易ベビーベッド、大きなダンボール箱いっぱいの色々なベビー用品を提供してくれました。

「うるはし」の職員は、乗ってきた車の荷台にいっぱいいっぱいの品物を乗せて帰って行きました。

リベラ伍長には基地司令官のマルカシアン大佐からも直々に、地域との友好関係に寄与したと感謝を述べられ、感謝状が手渡されました。

良い隣人になったためしがないと言う人もいるようですが、

微力ながら沖縄の母子家庭を支援してくれたリベラ伍長も、今週末、一人娘と共にアメリカに向けて旅立ちます。

その他のリンク
気象庁による台風最新情報 台風最新情報
米軍が使用する台風コンディションコード TCCOR
在日米海兵隊によるトモダチ作戦 トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted April 25, 2016