ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (4月26日)

日本各地より届けられた便り

クリックで阿蘇山上空を飛ぶオスプレイが確認できます
クリックで阿蘇山上空を飛ぶオスプレイが確認できます
熊本に久しぶりに帰ったAさんからのメール

休暇で日本に帰ってきた日に本震が発生し、すぐに南阿蘇に入りました。

ようやく4日ぶりに風呂に入れたので、若干さっぱりしておりますが、これからが大変なところです。

一昨日、屋根の瓦の修理をしていたところ、真上をオスプレイが飛んでいきました!(左の写真:阿蘇山上空を飛ぶオスプレイ)

橋も道路も寸断されて、南阿蘇に入るには、通常の倍以上の時間が必要で、こういう状況の下、オスプレイが飛んで、自衛隊と協力している姿を見ると、大変心強いです。

本当に感謝を伝えたく、ご連絡させていただきました。

是非、活動に携わった方々、皆さんに感謝をお伝えください!


兵庫県明石市在住のBさんからの電話

熊本地震の救援活動のためにオスプレイを配備してくれた米軍に感謝の気持ちを伝えるため電話しました。

地震のあった熊本県の住民ではありませんが、熊本には多くの友人がいて、彼らからオスプレイが救援物資を運んでくるのを目にして、とても安堵感を覚えたと連絡がありました。

彼らはオスプレイが迅速に多くの物資を運べることに安心感を抱いたそうです。

オスプレイの活動を批判している新聞もありますが、彼らは間違っていると思うし、米軍が甚大な支援を続けられる事を願っています。

わたしはただ、ひとりの日本人として米軍の支援に感謝を述べたかっただけです。


岐阜在住のCさんからのメール

私は岐阜に住んでいるものです。

突然のメール、大変申し訳ありません。

この度の熊本での大地震に対して、キャプテン・ギッシュ(熊本に派遣さているオスプレイのパイロット)を初めチームの皆様のお力で、多くの熊本の皆さんが生きる希望、勇気が持てたと思います。

日本人として感謝しています。

私は残念ながら募金しかできません。

本当にお礼が言いたいです。

世界最強の海兵隊の皆さん!!本当にありがとうございます」って。


この三件以外にも、多くのみなさまの激励の言葉、感謝の言葉が寄せられています。

一人ひとりに感謝の言葉を送り返したいのですが、この場を借りて、みなさまに感謝の言葉を申し上げます、本当にありがとうございました。

その他のリンク
気象庁による台風最新情報 台風最新情報
米軍が使用する台風コンディションコード TCCOR
在日米海兵隊によるトモダチ作戦 トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted April 26, 2016