ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (5月16日)

金武町長がキャンプ・ハンセン司令官をおもてなし

マクブライド基地司令官が仲間金武町長の友好とおもてなしに感謝を述べました
マクブライド基地司令官が仲間金武町長の友好とおもてなしに感謝を述べました
【沖縄県金武町】ネイチャーみらい館の赤瓦に、沖縄の初夏の太陽がさんさんと降り注いでいます。

交流広場にあるパビリオンの下では、金武町の人たちが鉄板でバーべキューや焼きそばの準備をしています。

午後一時前、そこへアメリカ人の一団が到着しました。

到着したのは町内にある米海兵隊キャンプ・ハンセンからの一行で、ショーン・マクブライド基地司令官と彼の家族、基地曹長と彼の家族らで、迎い入れたのは仲間一(はじめ)金武町長や区長さんたち、そして金武町役場のメンバーらでした。

仲間町長とマクブライド大佐は笑顔で握手を交わし、大佐が自分の家族を一人ひとり町長に紹介しました。

一通りの挨拶がすむと、みんなはテーブルに座り、バーべキューを食べながらの雑談が始まりました。

仲間町長とマクブライド大佐は向かい合って座り、お互いの家族の話からたわいもない話など、2時間余りの昼食会で更にお互いの理解を深めました。

仲間町長いわく、「マクブライド大佐が着任して以来、2年間、金武町では米軍関係者の事件事故が起きていない。ひとえに、金武町とキャンプ・ハンセンのコミュニケーションが上手くいっている証であり、信頼できる関係を構築することで事故や事件を未然に防ぐことができる」と力説しています。

仲間金武町長とマクブライド基地司令官が固い握手で別れを告げました
仲間金武町長とマクブライド基地司令官が固い握手で別れを告げました
マクブライド大佐も、「仲間町長が話したいことがあれば、いつでも応じているし、私たちは招かれてここ沖縄にいるので、招かれた良き隣人として、信頼関係を築き上げていくのは当然の義務です。そして隊員たちにも常日頃から、自分の責任は自分で取ってもらうと話している」と説明しています。

金武町は中川区、並里区、金武区、伊芸区、屋嘉区の5つの行政区からなり、区長さんたちもバーべキューに参加しています。

仲間町長は、「普段はキャンプ・ハンセンにおじゃまになっているので、今回は自分たちで座を持ちました。マクブライド大佐はもうすぐ、新任地であるドイツへ向けて旅立つので、送別会も含めて、今回は招待させていただきました」と述べました。

アメリカ人の一行も、地元の人たちが焼いてくれたバーべキューや焼きそばに舌鼓を打ち、食が進むにつれ話も弾み、瞬く間に2時間余りが過ぎました。

マクブライド大佐は最後のあいさつで、「これまでのどの勤務地よりも、金武の人たちは暖かく親切で、信頼できる関係が築けたと思います。そしてこれからの勤務地でも、このような親切な人たちに巡り合うことは無いのかも知れませんが、金武町とキャンプ・ハンセンが末永く良い関係であることを心より願っています、ありがとう」と感謝の言葉を述べて締めくくりました。

その他のリンク
気象庁による台風最新情報 台風最新情報
米軍が使用する台風コンディションコード TCCOR
在日米海兵隊によるトモダチ作戦 トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted May 16, 2016