ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (12月7日)

折り鶴が世界にはばたいた

海兵隊員が心を込めて作った折り鶴に手を伸ばす年老いた人の手
海兵隊員が心を込めて作った折り鶴に手を伸ばす年老いた人の手
【沖縄県】佐々木禎子ちゃんはその日、広島市内の自宅に居ました。まだ2歳のかわいい女の子でした。

その後、彼女は元気に成長していきました。

しかし彼女は1945年8月6日、B-29エノラ・ゲイ号から投下された原子爆弾の影響による黒い雨により、被爆していたのです。

その日から10年近くがたった頃、不調を訴えた彼女は白血病と診断されました。まだ11歳でした。

入院中、彼女は千羽鶴を折ることで元気になると信じてツルを折りつづけました。

時が経つにつれ、禎子ちゃんは体調が良くなっていない事を知っていましたが、世界平和と全ての核兵器の廃絶を願いながらツルを折り続けました。

そして禎子ちゃんはツルを折りながら亡くなって行きました。

しかし彼女の思いは、級友たちに引き継がれ、彼女の霊をなぐさめ、平和への願いを込めて「原爆の子の像」を広島平和記念公園へ設立する運動へとつながっていきました。

------- <> -------- <> --------

イシュマエル・エスコンデ2等軍曹は、「千羽鶴の伝説というのは、もし願いをこめて千羽の鶴を折れば、神様がその願いを叶えてくれるというものです」と説明しています。

エスコンデ軍曹が広島を訪れた際、この話が日本人に大きな影響を与えたことを知り、カルフォルニアで兵長だったころ自らツルを折り始めました。

それ以来、12年間、駐留する基地が変わってもずっとツルを折り続け、ツルを折る腕も上達していきました。

日本の人たちに敬意を示すため千羽鶴を折ったカリフォルニア州出身のエスコンジ軍曹
日本の人たちに敬意を示すため千羽鶴を折ったカリフォルニア州出身のエスコンデ軍曹
6ヶ月間の予定で沖縄に派遣されたエスコンデ軍曹は、折り鶴を通じて、地元の人々への敬意と感謝の思いを伝えたいと考えました。

エスコンデ軍曹が多くの地元の人に千羽鶴について訪ねてみると、学校やグループでの大勢で千羽鶴を完成した話は聞いた事あるが、アメリカ人が一人で千羽鶴を完成させたという話は聞いた事がないと聞かされました。

エスコンデ軍曹は、「鶴は日本において、神聖な鳥とされており、千年間も生きると信じられています。その鶴を贈るというのは、最高の敬意の表れです」と説明しています。

カリフォルニア州出身のエスコンデ軍曹は7月30日、一人で完成させた千羽鶴を名護市にある北部病院の小児科病棟へ贈りました。

エスコンデ軍曹が千羽鶴を病院に寄贈したという話を聞いた彼の友人らは、彼らも同じ様に千羽鶴を病院に寄贈したいと考える様になりました。

そこでエスコンデ軍曹は好奇心の強い友人でもある4人の隊員に、ツルの折り方を教えたのです。

9月中旬から10月下旬にかけ、エスコンデ軍曹と4人の隊員、そして地元の女性も加わって折った2つ目の千羽鶴は10月10日、那覇市立病院の小児科病棟へ贈られました。

エスコンデ軍曹の沖縄での最後の3つ目の千羽鶴作りには、6部隊から10人の隊員が喜んで参加してくれました。

そして完成した千羽鶴を11月25日、金武町にある老人ホームに、おじいちゃんとおばあちゃんの健康を願って送り届けました。

贈呈式では隊員にも、おじいちゃんとおばあちゃんにも笑顔の輪が広がりました。

隊員から千羽鶴を受け取ったおじいちゃんとおばあちゃんは心からの感謝と敬意を示しました。

海兵隊員が時間の合間に折り鶴を折るところ
海兵隊員が時間の合間に折り鶴を折るところ
贈られた千羽鶴には、日本文化に対する敬意と入居者のおじいちゃんとおばあちゃんの健康と幸せを祈念する思いが込められています。

エスコンデ軍曹の沖縄への任務は6ヶ月の短いものでしたが、沖縄の隊員たちに大きな影響を与えました。

エスコンデ軍曹は、「自分の殻を破る行動です。若い海兵隊員が文化を超えて、他国の文化に敬意を払うことを学ぶ機会につながります」と述べています。

エスコンデ軍曹の善意と千羽鶴の伝説に啓蒙された隊員たちは、より多くの海兵隊員にツルを折る活動に参加してほしいと呼びかけています。

エスコンデ軍曹は、「全ては自分自身の選択です。全ての隊員が日本へ行けるわけではありませんが、みんなが変わることができます。全ての隊員がポジティブな影響を与えられる力を持っているのです」と締めくくりました。

エスコンデ軍曹は今週末、アメリカへ向けて飛び立ちます、人々の心に笑顔と平安を残して...

その他のリンク
気象庁による台風最新情報 台風最新情報
米軍が使用する台風コンディションコード TCCOR
在日米海兵隊によるトモダチ作戦 トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted December 7, 2016