ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (11月30日)

陸上自衛隊と海兵隊が文化交流

基地内レストランでの夕食を通して自衛官と海兵隊員が笑顔で意見交換
基地内レストランでの夕食を通して自衛官と海兵隊員が笑顔で意見交換
【米海兵隊キャンプ・キンザー】キャンプ・キンザー(浦添市)に所属する海兵隊員と海軍兵が陸上自衛隊第15旅団の自衛官らを同基地に迎え、文化交流を行いました。

米軍側は海兵隊格闘術(MCMAP)を通して磨き上げた軍事格闘術を披露したほか、自衛官らとのスポーツ交流を楽しみました。

従軍牧師のユン・チョイ少佐は「このような文化交流を通して、異文化への理解を深め、互いに協力することを学ぶのです。互いに助け合い、絆を深めることの意義を知るのです」と説明しています。

始めに、バスケットボールやバレーボールなどのスポーツを通して、知り合ったばかりの双方のぎこちない関係をほぐしていきます。

第15高射特科連隊の安部士長は「私はバスケットボールが大好きです。また軍事技術においては、ピストルを相手から奪い取る技術を学んでいます。海兵隊員が無線機などを修理する際のプロフェッショナルな技術には感心しました。非常に興味深いものです」と話しています。

スポーツを通して親交を深めた両国の隊員らは、シャワーの後、フィットネスセンターに移動し、海兵隊格闘術のデモンストレーションに参加しました。

海兵隊格闘術インストラクターのセオフィリアス・ブッシュ軍曹は「今日は素晴らしい一日です。陸上自衛隊と自分たちの任務がとても似通っていることが分かりました」と驚きを隠せません。

海兵隊員から海兵隊格闘術で手首をきめる方法を教えてもらう陸上自衛官
海兵隊員から海兵隊格闘術で手首をきめる方法を教えてもらう陸上自衛官
「今日は非常にいい経験になりました。陸上自衛隊の任務について知り、キンザーの役割を紹介できました。スポーツで共に汗をかき友情を深め、海兵隊の歴史を紹介し、海兵隊格闘術の指導を行い、食事も共にとりました」と続けて説明しました。

自衛官らは海兵隊との交流を通して、英会話を学びました。

言葉の壁を乗り越えて互いに楽しい時間を共有し、信頼関係を築きました。

第51普通科連隊の寺元2曹は「とても楽しい一日になりました」と笑顔を見せています。

「私は那覇駐屯地に住んでいますが、米軍の仲間と同じ時間を過ごすのは、非常に楽しいものでした。今日はバスケットボールをしましたが、また一緒に試合をしたいですね」と締めくくりました。

その他のリンク
台風の最新情報です 台風最新情報
米軍の台風表示です TCCOR
米海兵隊のトモダチ作戦からのニュースです トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted Nov 30, 2017