ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (1月17日)

沖縄大学の学生が海兵隊員とボウリング

沖縄大学と海兵隊の交流会で、記念撮影に応じる双方の参加者たち
沖縄大学と海兵隊の交流会で、記念撮影に応じる双方の参加者たち
【米海兵隊キャンプ・フォスター】沖縄大学(那覇市)の学生団体Horizonを中心とした学生ら16名が北谷町にあるキャンプ・フォスターを初めて訪れました。

一行は車数台に分乗して58号線沿いの北前ゲートから基地内に入り、ボウリング場へと向かいました。

一行がボウリング場へ足を踏み入れると、そこは薄暗く、ネオンが点滅し、ジュークボックスからはミュージックが流れ、ピンのはじける音が響いています。

学生のひとりは「マジスゲェー、感動した」と驚嘆した声を発しています。

そこで学生らの一団を待っていたのは、独身隊員の会の海兵隊員らで、互いに笑顔と名前を交換し始めました。

そして双方の参加者を生まれた月でグループ分けし、5つのレーンにそれぞれ分かれました。

隊員のひとりは「夜勤明けで疲れていたけど、彼らと話し始めると楽しくなり、『学校はどこ?』とか『歳はいくつ?』とか簡単な英語で問いかけました」と笑顔で話しています。

別の隊員は「スマホの翻訳ソフトを使って、互いにコミュニケーションを取り合いました」と楽しそうに話しています。

それぞれのレーンではジュークボックスから流れてくるミュージックに合わせて踊るグループ、スペアやストライクを取るとハイタッチで盛り上がるグループと様々です。

昼食には独身の会からアメリカン・ピザ15枚以上の差し入れがあり、ゲームの合間に日米の若人たちが楽しそうに仲良く熱々のピザを頬張っています。

Horizonのひとり、大学3年生の長田さんは「今日はとても楽しいし、こんな経験は初めてです」と嬉しそうに話しています。

ボウリング場スタッフのアイビーさんは「個人的な経験から、沖縄で地元の友人を作るのがどれ程難しいものか知っているので、独身の会の隊員らが地元学生とともにイベントをここで開催することをとても嬉しく思っています」と笑顔で話しています。

参加者のひとり、島袋さんは「外国人の友達が作れて、とても嬉しいし、彼らから多くのことを学んだので、早くも次回が待ち遠しいです」と瞳を輝かします。

Horizonのリーダーを務める大学3年生の照屋さんは「基地についてメディアで観たり聞いたりすることと、ネットで読んだりすることの違いを自分自身の目で確かめたかったので、今回企画をしました。同年代の隊員たちとワイワイしながら、楽しい時間を過しています。これからも定期的に交流を続けていきたいですね」と説明しています。

最後に今回の学生たちの基地訪問を調整してくれた職員は「沖縄の将来を担う若い大学生たちが、回りの環境に迷わされることなく、自分の目で観て、耳で聞いて判断して欲しいと手伝わさせていただきました。こういった国際交流で地元学生たちが少しでも視野を拡げてくれれば、それで十分です」と締めくくっています。

その他のリンク
台風の最新情報です 台風最新情報
米軍の台風表示です TCCOR
米海兵隊のトモダチ作戦からのニュースです トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted Jan 17, 2018