ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (5月10日)

那覇ハーリーで日米混成チームが勝利

米陸軍チームと米海軍チームに勝利した陸上自衛隊と海兵隊の混成チーム
米陸軍チームと米海軍チームに勝利した陸上自衛隊と海兵隊の混成チーム
【沖縄県那覇市】県内最大のGWイベント、海の恵みに感謝し、豊漁を祈願する海人(うみんちゅ)の祭事が那覇ハーリーです。

こどもの日に那覇港新港ふ頭で行われたイベントは、42人が乗る全長約15メートルもある大きな爬龍船(はりゅうせん)が特徴であり、競漕する様は迫力満点です。

三隻の爬龍船がスタートを切ると、ふ頭の観客が歓声をあげ、ドラや指笛が鳴り響く中、爬龍船がスピードを上げて行きます。

陸上自衛隊と米海兵隊が混成チームを組み、米陸軍チームと米海軍のチームと対戦しました。

キャンプ・キンザー(浦添市)に勤務するデモス軍曹は「私たちは1ヵ月半、毎週木曜と土曜日に練習してきました。私たちのチームは第15旅団と第3海兵兵站群の混成チームなので、ダブル・ドラゴンと名づけました」と説明しました。

上等兵のひとりは「練習は腰にくるほどきつかったです」と、やっと終わったと感想を述べていました。

日米混成チームは4分23秒でゴールラインを割り、見事陸軍チームと海軍チームを抑え、勝利を飾りました。

海兵隊チームキャプテンのディイー曹長は「きつい練習が報われました。隊員たちは本当に一生懸命練習していたので、それが報われ、うれしい限りです」と感想を述べていました。

その他のリンク
台風の最新情報です 台風最新情報
米軍の台風表示です TCCOR
米海兵隊のトモダチ作戦からのニュースです トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted May 10, 2018